Neuron-7s

機器の接続と接続管理が容易に

CapsuleのVitals Streamを使用すると、病院内のどこにいても医療機器を接続できるようになります。手術室などの救命救急区域向けに設計されており、ほぼリアルタイムのバイタルデータのストリームと接続状況がCapsule Neuron臨床コンピューティングハブの画面に表示されます。ユーザーはどの機器が接続中かを容易に理解し、取得したすべてのデータを適切な患者に関連付けることができます。

この柔軟性に優れたプラグアンドプレイソリューションは、お客様のニーズに合わせて、データ接続およびデータ提供を簡素化するように設計されています。

icon

医療機器データの統合を拡張する使いやすいシステム

  • 医師および看護師用のベッドサイドデータの可視性の向上
  • 事実上どの医療機器からもストリーミングデータを継続的に取得し、ほとんどの病院情報システムに提供
  • 追加・更新も充実した業界最大級のデバイスドライバーライブラリーを利用可能
vitals-stream-icons

データ品質が向上し、簡単かつタイムリーにアクセス可能に

  • 患者ID、機器ID、場所および時間によってデータをコンテキスト化し、正確度を向上
  • ベッドサイドで機器の接続状況を包括的に表示
  • 信頼性の高い暗号化データ伝送によって機密情報保護
icon

実装、管理、制御が簡単

  • 集中化、データ集計、リモートモニタリングで効率向上
  • 既存および将来の医療機器とプラグアンドプレイで接続
  • ネットワーク障害時のデータ損失防止 – データをキャッシュ化
  • バックアップバッテリーにより停電中または移送中のデータ損失防止

Vitals Streamが機器の接続性をどのように拡張・管理するかについて詳しくは、こちらをご覧ください。

ダウンロード