VitalPlus-Rollstand

医療機器データの可能性を広げる統合ソリューション

事実上どの医療機器からもデータを取得およびハーモナイズし、ワークフロー、オペレーション効率および臨床判断を改善します。その後、データをダウンストリームシステムに提供します。医師は電話やモバイル機器を使用してそのデータにほぼリアルタイムにアクセスできます。当社のソリューションには、次のような特長があります。

  • 940個以上の医療機器への接続
  • 事実上すべての医療機器および臨床システムに接続し、すべてのエレメント出力を伝送
  • 管理対象の接続システムの数を削減—病院全体の事実上すべての医療機器を、ベンダーを問わずひとつのシステムで管理
  • データの可視性向上、タイムリーな関連情報の提供、医療スタッフ間のコミュニケーション改善などによりケアの質を向上
  • 個別化医療システムおよび研究用データベースにデータを供給して、医療プロトコールおよびモデルの継続的な改善が可能
  • アップデートの管理と新規デバイスの追加、および制御性向上のためのシステム設定の変更が可能
connectivity-mgmt-

AXON接続ハブ

最大8個のシリアルポートを搭載した単一のネットワークブリッジと、小型フォームファクターにより電子カルテを超える柔軟性を向上します。Axonハブにより、ICU、PACU、NICUなどのベッドが集中するエリアで、堅牢な双方向医療機器接続を提供します。

詳細はこちら

connectivity mgmt neuron-N3s-x3

NEURON接続ハブ

Neuronモバイル臨床コンピューターをVitals StreamまたはChart Xpressアプリケーションと共に使用して、単一のタッチスクリーンディスプレイから複数機器のデータおよび接続状況を管理します。デバイス統合において、患者ID、カルテ作成の容易さ、セキュリティなどを最優先に考えたいお客様には、どのような場合でも最適です。

詳細はこちら

Neuron-7s

Capsule Vitals Stream

手術室および緊急度の高い分野用に設計されたVitals Streamアプリケーションは、ほぼリアルタイムのバイタルデータおよび接続状況を継続的に提供します。ユーザーはどの機器が接続中かを一目で明確に理解し、取得したデータすべてを適切な患者IDに関連付けることができます。

詳細はこちら

connectivity-iq-analytics

Capsule IQ Analytics

使用状況、ライフサイクル、医療機器の状況をプロアクティブに追跡するクラウドベースのアプリケーションスイートです。IQ Analyticsによって、Capsuleシステムと接続インフラをより円滑に実行し、患者ケアに影響を与える可能性のある想定外のダウンタイムや中断を回避することができます。

Capsule MDIPによる医療機器統合の複雑な課題の予測および管理

ダウンロード