Neuron-7s

強力、柔軟、モバイル、セキュア

Neuron 3臨床コンピューティングハブにより、医療チームがよりインテリジェントなデータ主導型ケアにつながることができます。Neuron 3を使用すると、停電やネットワーク障害の発生時、あるいは患者の移送中にも医療機器への信頼性の高い接続が可能になります。この汎用機器では、ワークフローの効率向上およびデータの即時性や正確度の向上のため、 Vitals Stream および Chart Xpress アプリケーションを実行します。

neuron icons easy to use

使いやすく、患者の安全を向上

  • 接続状況、および接続機器からのデータがEdge-to-edgeの光沢のある高解像度タッチスクリーンディスプレイに表示されるので、一目瞭然で見やすく管理がしやすくなります。
  • 患者ID、機器ID、場所および時間によってデータをコンテキスト化し、正確度を向上
  • 信頼性の高い暗号化データ伝送によって機密情報保護
neuron-icons-adaptable-to-workflows

複数の臨床ワークフローをサポート

  • 救命救急診療、非救命救急診療、移送およびモバイルワークフローに最適
  • 3つの構成を提供 – モバイルワークフロー用コンパクト構成など、多様な医療機器コネクターの数とタイプに対応
  • 最大9個の機器に接続可能
  • バイタル取得および文書化の自動化のため、既存の抽出検査モニターをコネクテッドソリューションに変換 Chart Xpress
  • ネットワーク障害中または移送中のデータ損失防止 – データをキャッシュ化
  • バックアップバッテリーにより停電中または移送中のデータ損失防止:最大7時間半自律稼働
  • 柔軟な取り付け機能:壁掛け、装置上部、カート、ロールスタンド
neuron icons security focused

セキュリティ重視

  • 病院ネットワークへのセキュアなWi-Fi接続
  • ベッドサイドで移動中データを直接暗号化
  • USBロッキングシステムによりUSBポート対応
neuron icons

CAPSULEアプリケーションによってデータの可能性を最大化

  • Vitals Streamアプリケーションで事実上どの医療機器からも継続的にストリーミングデータを取得し、ほとんどの病院情報システムにデータを提供することによって、一時的モニタリングから統合サーベイランスへの移行を支援
  • Chart Xpressアプリケーションによってバイタルデータの取得、検証および提供を自動化し、人手によるカルテ作成に伴う時間、手間およびエラーを解消
  • オプションの早期警告スコアシステム(EWSS)によって、患者悪化の最初の兆候に対して迅速でタイムリーなインターベンションが可能に†
neuron 3 configurations

Capsule Neuronの詳細、およびCapsule Neuronを使用したデータ主導型ケアによって組織がどのようなメリットを得られるかについては、こちらの資料をお読みください。

ダウンロード
Early Warning Score is provided by the built-in, hospital-configured calculator called Capsule Early Warning Scoring System (EWSS), available in the US.