サインイン コンタクト
デモのご依頼について
2023 年 5 月 3 日

PhilipsIIC 5.3.15

対応アプリケーション

Capsule™ バイタルストリーム

デバイスメーカー

Philips ヘルスケア

サポートされているデバイス

中央ステーションの監視

  • IntelliVue インフォメーション センター (IIC) (M3140、M3145、M3150、M3155)
  • IntelliVue インフォメーション センター (IIC) iX

患者監視ゲートウェイ

  • インテリブリッジ エンタープライズ
  • IntelliVue 大規模データベース サーバー (M3154)
  • IntelliVue 患者リンク (M3170)
  • IntelliVue 小規模データベース サーバー (M3169)

リリースの説明

  • IntelliVue Information Center iX のトレンド データのサポートを追加します。
  • 一部の変数に対してドイツ語、オランダ語、ノルウェー語のサポートが追加されました。
  • 一部の変数が ChannelId「Unspecified」で出力できるようにする問題を修正しました。
  • 設定可能なExpired Flow変数とInspiratory Flow変数を追加しました。
  • NodeId 識別子に施設を含む新しい NodeId モード「施設との患者関連付けモード」が追加されました。
  • 通常のアラーム形式と拡張アラーム形式の違いを説明する「アラーム形式」の表をヘルプ ファイルに追加しました。
  • デルタ患者体重変数および相対デルタ患者体重変数を追加することにより、IntelliVue Information Center iX および IntelliBridge Enterprise バージョン 4.0 のサポートが追加されました。
  • ChannelId「Pre Ductal」の SpO2 脈拍数変数が正しく出力できるようにする問題を修正しました。
  • データ統合をより容易にするために、単位 mL/呼吸を mL に、mg/cm3 を mg/mL に、呼吸/分を 1/min に、1/s を L/s に、L/min を L/min に、cmH2O/L をcmH2O/L、mL/ビートは mL で、mL/ビート/m2 は mL/m2 とカウント (ct) で単位なし

このリリースで対処されるケース

  • C91544 – PhilipsIIC DDI に Facily のサポートを追加
  • C93077 – UKSP NICU Philips IntelliVue IX
  • C101310 – [Ticket#2021082610000085] LAMI – Philips iX
  • C101453 – [Ticket#2021083110000039] LAMI – Philips iX – 変数がありません
  • C101677 – Philips iX – 遡及的なデータが常に取得されるわけではない
  • C104167 – PhilipsIIC を使用した Fabian からのフロー値
  • C104921 – PICix アラーム マルチセット抽出の問題
  • C108799 – OLVG: PhilipsIIC ドライバーのアップデート後に脈拍数が失われる

戻る