サインイン コンタクト
デモのご依頼について
2021年12月10日
バクスターFマウント 5.3.5

バクスターIFMout 5.3.5

対応アプリケーション

Capsule™ バイタルストリーム

デバイスメーカー

エドワーズ ライフサイエンス

サポートされているデバイス

患者モニター

  • クリアサイト (EV1000NI)
  • EV1000
  • ヘモスフィア
  • 警戒
  • ヴィジランス II
  • ヴィジレオ

リリースの説明

  • EV1000、ClearSight (EV1000NI)、HemoSphere のファームウェア 2.01 までのサポートを追加しました。これにより、Hemosphere の StO2 変数、平均 CO 変数が追加され、すべてのデバイスのアラームに関する変数の詳細な説明が更新されました。
  • アラームの統合を容易にするために、すべてのデバイスの CO アラームと酸素濃度計アラームにマルチセット属性を追加しました。
  • 変数の更新間隔をヘルプ ファイルに文書化しました。

このリリースで対処されるケース

  • C77749 – Edwards LifeSciences の HemoSphere STO2 互換性
  • C84785 – Virtua-Edwards Lifesciences Hemosphere が STO2 を送信しない
  • C88843 – Edwards Hemosphere に必要な StO2 データ
  • C89329 – [監視統合] BaxterIFMout: EV1000
  • C89754 – StO2 変数の Edwards Hemosphere DDI アップグレード リクエスト
  • C91727 – Hemosphere ファームウェア 2.0
  • C93298 – UMCG: HemoSphere 高度なモニタリング プラットフォームをサポート
  • C94150 – Hemosphere STO2 データが必要です
  • C96488 – Hemosphere デバイスに必要な STO2 データ
  • C96952 – Hemosphere デバイスの変数
  • C97009 – BaxterIFMOUT 追加の変数が必要

C78303 – BaxterIFMout 脳酸素濃度測定変数が必要


戻る