サインイン コンタクト
デモのご依頼について

協力してデータのロックを解除し、活用できるようにします

Clinical Insights Manager (CIM) は、Philips の新しいクラウドベース (ヘルススイートデジタルプラットフォーム) は、病院がツールやダッシュボードを利用して高忠実度の患者データを取得、保存、分析し、品質改善、アラーム管理、研究イニシアチブに向けて実用的な措置を講じることを可能にする、サービス対応の企業規模のプラットフォームです。

Philips Clinical Insights Manager ソリューションは、高解像度の生理学的データの取得、アーカイブ、アクセスを可能にする唯一のサービス指向のエンドツーエンド ソリューションです。データとセキュリティを保護するように設計された Clinical Insights Manager は、サイバー攻撃への耐性を高め、世界的なプライバシー規制に準拠するために制御をさらに強化する安全な製品を実現します。

Clinical Insights Manager ソリューションの特徴:

  • オープンでスケーラブルなクラウド プラットフォーム。ツールや直感的なダッシュボードを通じて高解像度の遡及データ (診断品質の ECG を含む) を集約、保存、フィルタリングし、データ セットの移動やクエリを簡単に行うことができます。
  • データの品質と整合性を確保して、Philips とサードパーティ製デバイスの両方からの洞察を自信を持って活用して、アラーム疲労を改善し、KPI を達成し、介護者のワークフローを強化し、救命救急病棟の騒音を低減して、患者のケアと転帰を改善します。
  • Philips Clinical Professional Services は、確立された目標に対する顧客の進捗状況を監視するとともに、品質と研究の取り組みの実行を支援し、高度なアルゴリズム開発と臨床プロセスの最適化を作成します。
臨床洞察マネージャー図-v2

アラームインサイトマネージャー

  • アラームの主要業績評価指標 (KPI) の直感的なセットを視覚化して、時間、日、週、または月単位で、診療所または部門ごと、または患者またはアラームの種類ごとにアラームの負担を評価します。
  • クエリ、集計、フィルターを通じて病院の警報システムの品質に関する実用的な洞察を特定し、警報疲労の根本原因に対する洞察を提供し、警報の精度と重大度を向上させます。
  • 継続的な改善のために、単位、月、週、および特定の KP ごとの過去のベンチマーク比較が可能です。
  • 技術的なアラーム、イベントの開始時間、アラームの発表時間、テキストおよびアラームの消音時間など、アラーム、アラート、およびイベント情報に関するデータを提供します。
  • Philips PIC iX アラーム監査ログ (最大 90 日) を Alarm Insights Manager のアラーム監査ログ移行 (AALM) ツールに 1 回限り移行します。
  • カスタム レポートを作成して保存できるだけでなく、レポートを自動化して関係者と共有する機能も備えています。
臨床洞察マネージャービューアー

Clinical Insights マネージャー ビューア

  • 過去 1 年間の遡及的な患者固有のデータにアクセスします。
  • 人口統計、波形、数値、アラームなどの完全な患者情報を 1 つの直感的なビューにまとめます。
  • 患者データを検索、レビュー、抽出する機能 (データの匿名化機能を含む)。
  • 患者データの自動エクスポート – マルチクラウド統合により、事前定義された頻度でエクスポート ジョブをスケジュールでき、Google Cloud Storage、AWS S3、Azure Blob Storage などの施設が所有および管理するクラウド ストレージ アカウントと統合できます。
  • データ アクセス API は、データ品質の向上を含む、迅速かつ簡単なデータ移行を通じて強化された Ql/リサーチ サポートを提供します。
  • イベントに基づいてすべてのデータ (アラーム、数値、波形) を調整します。
  • ユーザーが単一の患者または複数の患者データをユーザーのローカル リポジトリにエクスポートできるようにします。

データ アクセス API は、幅広い臨床ユースケース向けのアルゴリズム開発をサポートします

臨床洞察マネージャーのユースケース図

アイコン

プライバシー/セキュリティ

  • オンプレミスまたは抽出時に匿名化するオプション
  • NIST-800-53 コントロールに基づくセキュリティ評価
  • 侵入テスト [Nessus スキャン]
  • Fortify と Black Duck を使用したセキュリティ スキャンとテスト
  • コンサルティング サービスの提供中にも、保存中および転送中のデータを保護します。
アイコン

データ通信

  • 転送中のデータは RSA キーを使用した 2048 ビット SHA256 を使用して暗号化されます
  • 保存データは透過的なデータ暗号化を使用して暗号化されます
  • すべての通信では SSL プロトコル TLS v1.2 以降を使用します
  • セキュアな HTTPS ポート 443 を介したインバウンド通信
アイコン

ネットワークと運用

  • HSDP PAuth は個々のアクセスを認証します
  • HealthSuite Microservices 内のすべての通信は HTTPS で暗号化されます
  • Data Dog を使用したアプリケーションの監査およびロギング フレームワーク
アイコン

応用

  • 多要素認証が有効になっています
  • HTTPS リクエストには Web トークンが必要です
  • ID、管理サービスに対して発行されたトークン (有効期間は 30 分)
患者ケアを今すぐ向上したいですか?
デモのご依頼について